2004年11月08日

「The Essential Disc Guide 2004」

8月の温泉旅行のあたりから必死に探していたこの本。
どこの本屋さんにも置いてなくて半ばあきらめ気味になっていたとき、暇つぶしのためフラリと入ったタワレコの書籍コーナーで簡単にみつけてしまったのが先月の「タイツ祭り」の日。
その後「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を読み始めてしまったため、ハリポタ同様こちらの本も一ヶ月寝かせることに。。。
で、昨日やっとパラパラっと読んでみたのでそのご報告をば。

「The Essenial Disc Guid 2004」音楽雑誌「Snoozer」初のディスク・ガイド本。
Snoozer 8月号増刊「あなたのライフを変えるかもしれない300枚のレコード」。
前年のベスト・アルバム特集の内容を踏まえ、2003年ベスト・アルバム300枚を核に、コラムなどもふんだんに盛り込んだ永久保存版。
サイズ13×19cm 288ページ オールカラー

このディスクガイドは、音楽雑誌「Snoozer」が選ぶ2003年のベストアルバム50枚にスポットを当て、似合うシチュエーションごとチャプター別に細分化。
そして、そのアルバムに関連するディスクをイモヅル式に紹介していくという手法なのです。

たとえば、ワタクシが昨年狂ったように聴いた、Jetの「Get Born」
このディスクガイドでは2003年の21位にランクイン。
チャプターは「Kick Out The Jams」。全ての憂鬱を蹴飛ばす、最高のロックンロール・レコードを取り上げております。

Jet「Get Born」と、つながっていくディスクは
 →The Rolling Stones「Exile On Main St.」(1972)
 →Iggy Pop「Lust For Life」(1977)
 →You Am I「Hourly,Daily」(1996)
 →Elvis Presley「For LP Fans Only」(1954-1959)
 →AC/DC「Highway To Hell」(1979)

ほらね。なんだか音楽の幅が広がっていきそうな予感♪
私が求めていたルーツとやらを見つけられそうな気がしてきました。
このディスクたちにまた興味深いレビューが付いているのだから、もうワクワクですねーっ!

この他にも、これからの一日を祝福してくれる温かい紅茶のような音楽を紹介した「Sunday Morning」、少しだけ弱ってしまった心に静かに染み込んでいく黄昏時の音楽を紹介した「The Gloaming」、金曜の夜のパーティーに胸を高まらせる最高のナンバーを紹介した「Let's Get It On」などなど8つのチャプターが。
自分の好きなアルバムとつながっているディスクから聴くもよし。気分で選んだディスクを聴くのもよし。目を閉じて開いたページのディスクを聴くもよしw なんでもござれの一冊なのです。

ちょっぴり気になるのは、この本のタイトルの「2004」ってとこ。
と、いうことは「2005」も出ちゃったりするのかな?
マイ音楽ブーム再来の今年。「2005」はこの本以上に楽しめそう♪
posted by KIBY at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/992363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。