2005年10月23日

THE HIVES @ SHINSAIBASHI CLUB QUATTRO

10月15日土曜日、雨の中、THE HIVES JAPAN TOUR 2005の最終日に行ってまいりました。遅ればせながら本日は、そのご報告をば。

The Hives心斎橋クラブクアトロでは初のライヴ参戦でしたが、その会場の小ささにビックリ!10年前、デビュー当時のOasisもここでライヴをしたことを考えると、ものすごーく羨ましく思ってしまったり。お客さんは男女比6:4くらい。思っていた以上に女の子が多くて安心しましたよw

HIVESのメンバーが、ジャケットと同じ白いスーツ姿でステージに現れると会場は一気に興奮状態に。そして待ちに待った1曲目は、2ndからのノリノリナンバー「Abra Cadaver」。アルバムよりも数段にテンポアップされたライヴバージョンは、とてつもなくかっこよかったです。
Hivesメンバーもお客さんに負けじとステージ上で動く動く。ネクタイを取り、ジャケットを脱ぎ、汗だくになってステージ上を所狭しと動きまくっておられました。
特にヴォーカルのハウリンと、ギターの一人(写真左から2番目)は、客を捕って食うかのような表情で客席に迫ってきたりと常にパフォーマンスを忘れずに、すごーく楽しませてもらいましたよ♪

ライヴ序盤で大好きな「A Little More For A Little You」が始まると私のテンションも最高に達し、今回のライヴでは絶対聴きたいと思っていた「Hate to Say I Told You So」を中盤で聴けて大満足!
約1時間、全17曲を完全燃焼してTシャツもジーンズも汗びっしょりで足もフラフラ。もうアンコールがなくてもいいやと思えるほどお腹いっぱいになっていたところ、一緒に行った友達から「まだ『Walk Idiot Walk』やってないよ」と言われて唖然。
「あの曲は聴かなくちゃ!」と気を取り直し、「Walk Idiot Walk」から始まったその後のアンコール3曲を何とか乗り切ることができました。

ライヴが終わって、会場のお客さんたちが帰っていくのをボーっと待っていると、私の前のフロアには疲れ果てて動けなくなった大学生風の男の子が。そうだよねぇ。こんなライヴだとそんな風になっちゃうよねぇ。と思わず納得。
ほんと、すごいライヴでした。

今まで色んなライヴを見てきて、たくさん楽しませてもらったけれど、こんな充実感は久しぶり。前にも増してTHE HIVESが大好きになっていまいました。
その後、普段の運動不足と疲れが祟って見事に風邪をひいてしまい、一週間が経つ今日になってもまだ微熱が下がりません。ちょっと騒ぎ過ぎたかしら。。。

The HIVES JAPAN TOUR 2005
11/15 SHINSAIBASHI CLUB QUATTRO SET LIST

01 ABRA CADAVER
02 MAIN OFFENDER
03 MISSING LINK
04 A LITTLE MORE FOR A LITTLE YOU
05 STATE CONTROL
06 HERE WE GO AGAIN
07 A GET TOGETHER TO TEAR IT APART
08 STOP & THINK IT OVER
09 NO PUN INTENDED
10 SUPPLY AND DEMAND
11 DIE,ALL RIGHT!
12 BORN TO CRY
13 GENEPOOL CONVULSIONS
14 HATE TO SAY I TOLD YOU SO
15 DIABOLIC SCHEME
16 B IS FOR BRUTUS
17 TWO-TIMING TOUCH & BROKEN BONES

18 WALK IDIOT WALK
19 LOVE IN PLASTER
20 A.K.A. I-D-I-O-T
posted by KIBY at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8493953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。