2004年10月11日

「LIVE FOREVER」

映画「Live Forever」
「LIVE FOREVER」2002年イギリス
★★★☆☆

90年代に活躍したOasis、Blur、Pulpなどのブリットポップを中心に、当時のイギリス社会の変化を描いたインタビュー中心のドキュメンタリー作品。
劇中にはその時代のヒット曲全40曲が使われている。

観にいってきましたよ〜っ!
この映画、都会でしか観れないと思ってたから嬉しくて嬉しくてw
公開初日だし、上映は一日一回のレイトショー。お客さんが多くて席が無かったらどうしよう。。。なんて心配していたのですが、観客は15人程度。余裕で座れましたw

作品は予想以上に政治の話が多く、音楽ネタのみを楽しみにしていた私としては少し期待ハズレ。でも、その頃のイギリス社会やブリットポップの流れが整理できてそれなりに収穫はありましたよ。
学生時代に「イギリスの社会と文化」のゼミをとっていなかったら、と思うと全部理解できたかどうかはちょっぴり不安ですがw

音楽シーンの流れの話はおおざっぱに言うとこんな感じ。
90年代初頭、現在もソロで活躍中のIan Brownがヴォーカルを努めていたバンドThe Stone Rosesが衰退。
代わって現れたのがNirvana、Pearl Jamなどに代表されるグランジ。
イギリスの音楽シーンはアメリカ音楽に占領されていく。
そのNirvanaが絶大な人気を誇っていた頃、ヴォーカルのKurt Cobainが自殺。
ぽっかり開いてしまった穴を埋めたのが、OasisとBlur。そして両バンドの対立。
Oasisの3rdアルバム失敗による衰退と、元Take ThatのRobbie Williamsの出現。

一方、政治の流れはこんな感じ。
80年代に大量失業者を出し、国民に不満と不安をつのらせた女帝サッチャー首相(映画「フルモンティ」や「ブラス!」の時代ですね)が95年に退陣し、11年間続いた保守党政権が幕を閉じる。
代わって現れたのが、労働党で史上最年少のブレア首相。
彼は積極的にロックスターなどとも交流をはかり、新しい社会を目指した。

そんな音楽シーンと政治の流れの間に、映画「トレインスポッティング」で大成功をおさめたダニー・ボイル監督を取り上げたり、ファッション・デザイナーのオズワルド・ボーディングや、芸術家ダミアン・ハーストのインタビューを交えたりと、何ともワタクシ好みの作りになっておりました。

あの時代、なぜOasisとBlurの対立があれほどの大騒ぎになったのか。
今考えるとおかしな話なのですが、当時Oasisの大ファンだった私も雑誌の記事などを読み、その騒ぎに見事に乗っかっておりました。
Oasisの悪口を言うBlur(特にデーモン)が大嫌いで、「Park Life」という曲はすご〜く好きだったのですが、意地でCDは絶対買わない!なんて言っておりましたw

その両バンドの対立の裏側には、今もイギリスに根強く残る階級社会が深く絡んでいたのです。中流階級出身のBlurと労働者階級出身のOasis。そんなこと全然知らなかったなー。驚きでした。

映画はインタビューとナレーションで構成され、映像も当時の写真やライブ映像などがたくさん映し出されてなかなかオシャレ。
でも正直、字幕を読むのに疲れてしまいました。みんな早口なんだもの。

全ての人にはオススメできない映画ですが、90年代のブリットポップにどっぷりと浸かった経験のある方には大プッシュ!
Oasisの困ったちゃん、Liamの「オレ様っぷり」は相変わらずで笑ってしまいました。観終わった後はそうでもなかったけれど、今思うともう一回観たいかも。
DVDどうしようかなぁ。。。ビミョーなところです。
posted by KIBY at 14:20| Comment(6) | TrackBack(1) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画行ったんですね〜。私はアシュレイ・ジャッドが出ているのを見に行きたいです。
こないだヴィレッジ見ましたよ〜。
CDもいっぱい買ってますね〜。羨ましい。最近はレコ屋全然行って無いです。昔はしょっちゅうタワレコ行ってたんですけどね〜。
私はいまヤヌークという輸入ブランドのジーンズと黒のラウンドトゥのパンプスが欲しくて、旦那におねだり中ですが、あんまり相手にしてもらえません。。
Posted by ひまり☆ at 2004年10月12日 01:36
ヴィレッジ!?
ヴァンガードじゃなくて怖い映画のほうですよね???
私はダメだぁ〜。怖いのニガテ。。。
「LIVE FOREVER」が始まる前の予告編で、邦画のホラーの予告が流れたのですが、終わるまでしっかり目を閉じてましたよー。
友達に「終わった?終わった?」って聞きながらw

ラウンドトゥで私も欲しいの↓見つけちゃった♪
http://www.elle.co.jp/home/fashion/features/04_0806/p1/nw5/images/ph.jpg
でも買えないなぁ。。。

Posted by KIBY at 2004年10月12日 23:06
ごめんねぇ。↑私です。すみません。
私もラウンドトゥ雑誌で見たのは高くてかえな〜い。
ので、似たようなのを見つけてきます。
ヴィレッジはホラーではないよ〜。私もホラー見れないからね、そんな私でも全然平気だったのよ。ドキドキはするけど、ホラーの怖さよりサスペンスな怖さの方に近い感じですよ〜。主役の子が可愛くて。えへへ。ヤヌークという輸入ブランドのジーンズを土曜日に買いに行く事になったので、ゴキゲンですw
Posted by ひまり☆ at 2004年10月13日 23:35
そうなのかー。「ヴィレッジ」ってサスペンスなのかー。
だったら観れるかも。でも劇場で観るのはやめときますw

ヤヌークGETできたら、ブログにUPしてくださいねー!
見たい見たい♪

Posted by KIBY at 2004年10月14日 18:43

ブログにコメントありがとうございました☆☆

私にとってオアシスというバンドはとても新鮮で、時代を越えた何かがあると思いました。


「過ごした日々と一緒に音楽が必ずいい思い出になる」
って素敵な言葉ですネ!
では長々と失礼しましたー☆
Posted by sai at 2004年10月14日 22:10
saiさん、遊びに来てくれたんですねーっ!ありがとうです♪
saiさんのブログを読んでいたら、私がoasisに出会った日を思い出してしまいました。その日の風景と一緒にw
音楽って本当に不思議です。
いつまでも音楽にドキドキしたりわくわくできる自分でいたいなぁ。

また気が向いたらいつでも遊びに来てくださいね〜!

Posted by KIBY at 2004年10月15日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

極楽連休英国賛歌
Excerpt: 予習や課題の心配をほとんどしなくていい連休って久しぶりです。気分が違いますね。何でしょうこの開放感は。この開放感を感じたまま過ごすと1ヵ月後ぐらいには大変なことになるのは目に見えているので気をつけます..
Weblog: L.S.confidential
Tracked: 2004-10-11 23:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。