2004年09月18日

「タイタンズを忘れない」

タイタンズを忘れない
「タイタンズを忘れない」2000年アメリカ
★★★★★

1971年、人種差別が根強く残るアメリカ、ヴァージニア州アレキサンドリアのハイスクールを舞台としたフットボールチーム「タイタンズ」の実話にそって作られたドラマ。黒人、白人選手混合のチームを指揮するヘッドコーチ役を「マルコムX」「フィラデルフィア」のデンゼル・ワシントンが熱演している。

えー。それでは映画の感想へとまいります。

よく、おすぎさんが映画の評論で「心が震えた」とか「心が泣いた」という表現を使っていますが、その言葉まさにこの映画にピッタリ!
悔しくて泣いて、切なくて泣いて、悲しくて泣いて、そして何度も嬉しくて泣いて。
映画を観ている間中ずっと心臓のあたりがギューっとなっていました。

背景に人種差別という大きな社会問題があることで、そこらへんのスポ根映画よりもずっとずっと深いストーリーに。
そして実話をもとにしているということで、さらに考えさせられるものもあり。
生まれた時からこんな人種差別を実際に受けてきた人たちのことを考えると、どんなに辛かっただろなぁって。
でも、タイタンズの活躍によって社会も少しずつ変わっていくのです。
あっという間の2時間でした。

出演者の演技なんてしっかりチェックしている余裕なんてなかったですね。
それだけストーリーがしっかりしていて、映画に引き込まれていました。

使われていた音楽はモータウンを中心にしたR&Bやソウルミュージック、ゴスペルなど。選手たちが楽しそうに歌ったり踊ったりするシーンが何度もあり、そちらもすごーく楽しむことができました。
やるな。ディズニー。

よっぽどの作品じゃない限り五つ星はつけまいと思っていたのですが。。。
まいりました。この作品は間違いなく五つ星!!
この映画をまだ観たことがない方には是非観ていただきたいナ。
ご覧になる時は映画のお供に箱ティッシュをお忘れなく。
posted by KIBY at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いっぱい映画みてるね〜。私も今見たいのがちらほら。今日はTUTAYAが新作も180円なので、後で何か借りに行こうかと。
タイタンズは会社の先輩がすっごく良かったと言っていたのを思い出しました。
ところでブログできました。写真のアップの仕方を
最近マスターしたので、文字ばっかりのブログになってますが、基本的には私の日記みたいになってます。
URLはどうやって教えればいいかな?リブに公開する予定はないので。
Posted by ひまり☆ at 2004年09月21日 18:09
「タイタンズを忘れない」は久々にスカッとした映画でしたよ。
返却前にもう一、二度観たいな〜と思っております♪
これから先もきっと観たくなるんだろなぁ。。。

それからブログ完成おめでとうございますーっ!!
URLは、コメントのホームページアドレスの欄に書いていただいてもOK。カエルの写真のメールリンクから送信していただいてもOKでっす!
ひまり☆さんのブログ楽しみだなぁ♪わくわくです。

Posted by kIBY at 2004年09月21日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/624750
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。