2005年08月07日

あなごめし うえの

6月9日から11日まで、仕事の関係で広島へ行ってきました。
内容は、公演や様々なテーマを話し合う分科会、そして美味しいお料理に囲まれた懇親会と勉強になり充実した三日間でした。
広島へ出発する前に、物知りの係長と広島に詳しい同僚から「あなごめしだけは絶対食べて来い!」と言われていたので、ここだけの話、一番の目的はこの「あなごめし」だったのかもw
もちろん目的はしっかり果たしてまいりましたよん♪

お店の外観 嬉しすぎてちょいピンボケ

広電と呼ばれる路面電車に乗って終点の宮島口まで。目指すお店は、広電とJRの駅のちょうど真ん中辺りにありました。その名も「あなごめし うえの」さん。老舗だけあって店構えはとっても立派。
お店の中に入ると名前と人数を聞かれ、待合室に通されました。
お昼前だというのに待合室には既に10人以上のお客様が。さすがだわ〜♪

そして待つこと20分。迷うことなくあなごめしを注文しました。
私が注文したのは、あなごめし、単品、中(写真)。
サイズは大中小があり、定食メニューも用意されていました。
これなら小食の方も腹ぺこさんも安心ですね。
お味は予想したよりもさっぱり味。
でも、あなごから取ったダシで炊き上げたごはんと、ふわふわのあなご、そして秘伝のタレのハーモニー(古)は絶品でした!
あなごめし(中)が運ばれて来た時は、そのボリュームに全部食べることができるかちょっぴり不安がよぎりましたが、一口食べてしまうとそんな心配も忘れペロリと完食w「シアワセ〜」の一言でした。

お店では、お持ち帰り用の「あなごめし弁当」も販売。こちらも飛ぶように売れていましたよ。わかるなぁ。その気持ち。本当に美味しかったもの。
お店のHPには通信販売のコーナーもありました。お取り寄せもいいかも♪
posted by KIBY at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | TRAVEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。