2004年12月27日

「ターミナル」

ターミナル
「ターミナル」2004年アメリカ
★★★☆☆

渡航中にクーデターが起こり祖国が消滅。パスポートが無効になってしまったビクター(トム・ハンクス)はアメリカに入国もできず、国情が安定するまでは帰国することもできなくなり、空港で生活することを余儀なくされる。片言の英語しか話せない主人公が空港を舞台に繰り広げるハートウォーミング・コメディ。

公開翌日の18日に早速観てきましたよー。
予告編を観てすでに涙してしまったこの作品、楽しみで楽しみで。
「思いっきり泣いてやるぞーっ!」と意気込んで劇場へ向かいました。
では感想へとまいります。

主役のトム・ハンクスがチケットを持った手を口元にあてて、目に涙をいっぱい溜めた印象的なシーン。「きっとラストに出てくるのだろう」と勝手に思い込んでいたのですが、それが序盤に登場。。。
ちょっと期待を裏切られたものの、その後繰り広げられる空港管理局と主人公ビクターのイタチごっこには大爆笑でした。

脇を固めるキャラクターも味があってなかなか。でもちょっぴり欲を言わせていただくと、トム・ハンクスの存在感がしっかりしているため、脇役ももう少し主張してみてもよかったのでは?と。主役のビクターとの絡みや、脇役達の抱える背景なんかも掘り下げて観てみたかったなぁ。。。
号泣しても大丈夫なようにハンカチを準備して迎えたラストには、正直期待ハズレ。さらりと終わってしまい物足りなさを感じてしまいました。「E.T.」を撮ったスピルバーグ監督なんだから、もうちょっと何とかなったろうに。残念です。

感動巨編と言うよりも、映画全編に散りばめられた笑いの中にじんわり来る感動がポツポツとある感じ。自然体なのになぜか人の心を惹きつけてしまう主人公ビクターの不思議な魅力が出せたのは、やはりトム・ハンクスだったからなのではないでしょうか。
ロビン・ウィリアムスでも面白かったかもですね。
この映画、気になる方は是非とも劇場で、ガマンして待てる方はレンタルなどで思いっきり笑って、そしてふんわり温かくなってくださいナ。
posted by KIBY at 22:11| Comment(4) | TrackBack(1) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「おためしカキコミ隊」スタッフの松中と申します。
コメントでのご案内失礼致します。

「ブログでサンプル品の感想を書きませんか?」を
キャッチフレーズに無料サンプル配布中です!

 「おためしカキコミ隊」

http://blog.livedoor.jp/kakikomitai/

ただ今、ブランド品がもらえる
キャンペーン中です!

ご訪問お待ちしております。
Posted by 松中 at 2004年12月28日 13:37
久々のコメントにウキウキモードで読んでみたのですが、何とも怪しげなご案内。。。と言うか、かなりうさん臭いw
似たようなことが前にも一度あったんですよねー。
その時は、ブログを更新したとたんにコメントをいただいたのですが、ブログのエントリーとは全く関係の無い「なんちゃらブログランキング」からの勧誘のお知らせでした。
もしや?と思い自分の前後に更新されたブログを覗いてみると、あるわあるわ。
どうやら新しくエントリーされた記事に手当たりしだいコメントされていたご様子。さぞかし大変だったことでしょう。

そのコメントは即行削除してしまいましたが、今日のコメントは新しいタイプでちょっと面白いので残しておきますw
興味を持たれた方は、松中様まで。

Posted by KIBY at 2004年12月28日 19:28
僕が最近見たのは「AVP」で、友達に誘われて見に行きました。
感想は、かなりがっかり。帰りながら友達と「やっぱターミナルみればよかったな」なんて話してました。
しかも・・・もうほんと、ネタバレになっちゃうから言えないんですけど、終盤かなりがっかりな展開になっちゃって・・・。トホホというか、逆に笑えるというか。あれだけどっちが勝つか期待させておいてラストそれかよっ!っていう、僕的には不満80%ですねー。まぁ、続編に期待ってところですか。

んで、このキビさんの感想とか見て思ったんですけど、映画のCMって本編ではなんでもないような一瞬で過ぎ去る場面でも巧みな構成で想像力や期待を掻き立てるようなシーンになってて実際に本編見るとたいしたことないシーンでちょっとがっかりなんてことほんとによくありますよね。僕が見たAVPもそんな場面があって、すこしがっかり。「どっちが勝っても人類に未来は無い。」とかいって。はぁ、見なきゃよかった。正直。
Posted by コステロ at 2004年12月29日 17:41
コステロ様。いらっしゃいまし。
「エイリアンvsプレデター」残念でしたねぇ。。。
私も友達からどっちが勝ってどうなったかだけ教えてもらいましたよ。どうせ怖くて本編は観れないだろうからってさw
「ジェイソンvsフレディ」も似たような感じなんだって。
結局そんなラストにしかできないんだろうね。
でもほんと、映画の予告編はよくできてるわー。
予告ではそんなに魅力を感じなかった「ポーラ・エクスプレス」や「ミスター・インクレディブル」の方が評判が良かったりするから、やっぱり口コミは大切ですね。
ちなみに「ハウル」は期待ハズレだったらしいですよ。

Posted by KIBY at 2004年12月29日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1413816
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ターミナル (DVD)
Excerpt: ターミナル (DVD) Shop AML ( http://jjjjjj.dip.jp/app/S/aml_Index.html )
Weblog: Shop AML
Tracked: 2005-03-05 22:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。