2006年02月14日

「りらくの森」リポート

りらくの森去年のクリスマス直前、栃木へ出張してきました。最終日の12月23日は三連休の初日のためか、午前中の便は満席で予約が取れずにガッカリ。。。でもでも、時間ができたおかげで以前から行ってみたかった「りらくの森」を探検することができました♪そしてすっかり虜に。今日は、その時の気持ちよさを思い出しながらのリポートです。

「りらくの森」は、池袋サンシャインシティ内「ナムコ・ナンジャタウン」にある癒しの森。8つのリラクゼーションスポットが集まった夢のような場所でした。
造りものだけど、たっくさんの木々に囲まれていて照明もやや暗め。鳥のさえずりや水のせせらぎがどこにいても聞こえてきて、気分がすーっと解き放たれる感じ。よくぞここまで作り上げてくれたと嬉しくなってしまいました♪

希望は全てのスポットを制覇!だったのだけど、飛行機の時間のため試せたお店は2店のみ。私が選んだのは、台湾式リフレクソロジーの「烏来」と、リンパセラピーの「プレシャスフット」。乗り物ばかりで凝り固まった体をゆっくりとほぐしていただきました。

「烏来(ウーライ)」ではボディ30分コースをお試し。たどたどしい日本語のスリムなお姉さんが担当でした。蒸しタオルとオイル、クリームを使いゴリゴリと肩や背中の凝りをほぐしてくださる。ん〜。もう天国。。。
強めのマッサージが大好きな私には、ちょうど良い強さ。気持ち良くてウトウト。。。とはいきませんでしたが、コースが終わった後は疲れもスッキリ取れて気分爽快!体がシャキッと音を立てるような感覚になりました。絶妙な力加減とオイルマッサージの気持ちよさが今でも忘れられません。

お次のお店は「プレシャスフット」。こちらでは、ダブルプレジャーフットという30分コースを体験。リンパセラピーということだったので、「ゴリゴリッ。ブチブチッ。」てな痛気持ち良さを想像していたのですが、思っていたよりソフトで少し物足りない感じ。それでもコースが終わった後は足がすっごく軽くて、ふわふわと宙に浮いてる感じが。これぞプロの技なのかしら。
お姉さんとのおしゃべりもとっても楽しかったし、サービスでセルライト解消クリームまで塗りこんでもらっちゃいました。少しは細くなったかなぁ?

次回、東京に行ったときも是非とも訪れたい場所。ほんとリラックスするにはもってこいの場所でした。我が家のちかくにも「りらくの森」ができたらいいのに。
今度は、タイ古式セラピーのお店「LOIKROH(ロイクロ)」に挑戦したいな。もちろん全身コース60分で。あれは絶対に気持ちいいぞぉ〜っ♪
posted by KIBY at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | OTHERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13289673
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。